医師の給料はいくら

医師の給料について知る

医師の給料についての説明

医師の給料についてですが、こちらは多くの病院の場合は年俸制となっている場合が多いです。医師は昨年の実績や、勤務時間などに応じて年俸が決まってきますので注意が必要になってきます。年俸を挙げる為にはきちんとした技術や術式を確立させる必要性があります。技量が多いほど年俸に対して、病院側とも交渉できるのが事実であり、そうでない人に関しましては、逆に下がってしまう場合もありますので、注意が必要となってくるのです。

医師の給料はどのくらいか

医師の給料は職種別年収ランキングでパイロットに次ぐ2位です。勤務医師の平均手取り月収は80万円〜90万円です。平均年収を科別に見ると外科医が1番低い約1400万円程です。1番高い科は眼科で約3500万円程になります。スタート時は600万円〜800万円程です。出世して医院長クラスになると2000万円程になります。開業医は勤務医と比べて年収に倍近い差が出ています。ですが開業医になるにはかなりの費用がかかります。

↑PAGE TOP