精神科の医師について

精神科の医師の働く場所

精神科に勤務する医師の働き方

精神科を専門とする医師が働く場所を選ぶ際、多くの選択肢の中から何を選べば良いのか迷うこともあると思います。大きな総合病院で常勤として働くこともできますが、非常勤として働くことも可能です。自分が望む勤務形態をあらかじめ考えておくと良いです。また、専門のクリニックで働いたり、独立開業して自分の医院を持つ医師も多くいます。様々な選択肢があるからこそ、将来どうなっていたいか考えて働き方を考える必要があると言えます。

精神科の医師の勤務について

医師の勤務状況はどの科をとっても、激務にちがいないですが、その中でも精神科は年々激務になってきています。それは患者さんが増える一方だからということです。ストレス社会の現代で、うつ病やパニック障害など精神疾患を患う患者さんは増える一方です。医師の中は不足していますが、とくに心療内科専門は圧倒的に不足しています。そのためいつも激務を強いられていますし、病院でも待ち時間がとても長いということになります。

↑PAGE TOP